長毛種と短毛種のちがいって?【猫を飼いたいあなたへ】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

今回は【猫を飼いたいと思っているあなたへ】向けた記事

もちろんすでに飼っている方の参考にもなれたら嬉しいです!

長毛種と短毛種の特徴

まずはそれぞれの種類の特徴について良い点をピックアップしてお話します!

大型猫については「大型猫について知ろう【猫種】

小型猫については「小型猫は飼いやすい?【猫種】

短毛種

文字通り被毛が短い種類の猫ちゃんの総称です。
代表猫種はアメリカンショートヘア、ブリティッシュショートヘア

短毛種のメリット

  1. 手入れがラクチン
  2. しなやかな尾が可愛い
  3. 元気に遊びまわる子が多い
シャンプーしたあとは半乾きで自然乾燥でOK!
日々の手入れは特になし!爪が毛で隠れないので切りやすくとても飼いやすいです。

長毛種

こちらも文字通り被毛の長い種類の猫ちゃんの総称。
代表猫種はペルシャ、メインクーン(大型種です)

長毛種のメリット

  1. 穏やかでまったりした子が多い
  2. 毛質が柔らかく気持ちいい
  3. 多頭飼い向きな性格
基本的にのんびりした子が多く、遊ぶより飼い主さんとまったりする方が好きな子が多いです。
定期的なシャンプーが必要ですが、毛質は柔らかいのでお手入れも実は難しくないんです!

長毛種も短毛種も猫なので、毛はたくさん抜けます
(短毛種はくっつくように、長毛種は空中に舞うような抜け方をします。)

性格面でも、短毛種でまったりな子もいれば長毛種で元気いっぱい走り回る子もいます!

出会った猫ちゃんによって性格は様々なので、あくまで大まかな言われだと思ってくださいね

じゃあ、どんな子を選べばいいの?

ズバリ一目惚れです!ペットは出会いと直感が大切!

ちなみに僕が暮らしてる2匹はどちらも短毛種。
一目惚れした子がアメショだったので、自然と次も短毛の子を選びました

instagramに載せてるのでお時間ある方はぜひ( ◠‿◠ )

instagram.com

みなさんは、猫を家族に迎えたいなとたくさんのショップを覗いてると思います。
そんなときにハッと目を惹かれる、吸い込まれるような出会いが訪れると思います。

この子は僕・私を見てる、なんて可愛い子なんだろう、、
近くで見ようと近づくと、小さい声でニャ?って鳴いて、見つめてくる。

「あ、この子だ」

未来の家族になる子との出会いは、インスピレーションです!探して探して、ある時突然出会えます、僕もそうでした!!

なので長毛短毛などは考えずに、出会いを大切にいろんなショップを回ってみてくださいね

最後にひとつだけ!

いいなと思ったら、飼う飼わないは考えずに「抱っこしてみましょう
店員さんは「抱っこさせてください!」と言われて、嫌だなと思う人はいません

(仮にいたとしたら他の店員さんに代わってもらってください笑)

仔猫の時期は、たくさんの猫と遊んでじゃれ合って社会性を学びます。
たくさんの人に抱っこされて触られることによって、人に慣れる猫ちゃんになれるんです!

ショップ側からしても、お客さん側からしても良いことばかり!win-winです!
まずは色んな子と触れ合って、猫ちゃんを知っていくことが第一歩!


ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です