ペルシャ猫の性格と特徴まとめ【人気猫種】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

元気に遊びまわる猫種(アメショやベンガル)が好きな方もいれば、猫らしい気まぐれで穏やかな猫種が好きな方もいますよね!

今回はそんな穏やかな猫の代表。膝の上でまったりする姿が似合う「ペルシャ」についてのお話です

ペルシャ猫とは?

猫種名称:ペルシャ

英語表記:Persian

原産国 :アフガニスタン

ペルシャは純血種の中でも最も古くからいる品種と言われている歴史ある猫ちゃんです。その時代の権力者や高貴な人々のペットとして高額で取引され、貴重な美術品と同じように丁重に扱われ大切にされていました。

ぺちゃっとした鼻と美しいロングコートは、当時も今も変わらず僕たちを虜にしています。また、様々な猫種(人為的交配の猫種)の基礎となっており、近親交配による弊害を避けるための異種交配の相手としても使われてきました。

  • シャム × ペルシャ → ヒマラヤン
  • ブリティッシュ × ペルシャ → エキゾチック

他に、特定の顔立ちと毛色の傾向を選択交配したチンチラなどが知られています。

 

ペルシャの特徴と性格

体型:コビータイプ

(全体的にがっしりで骨格は太く短い。頭は丸く尾は短い、肉球は大きくて丸い)

体重:3〜5.5kg

毛種:長毛種(アンダーコートが密でボリューム満点)

ロングヘアの代表猫種と言えば、まずはペルシャが出てきますよね!とても細くて繊細な被毛なので、毎日のブラッシングと定期的なシャンプーは欠かせませんが、被毛のボリューム感でペルシャに敵う猫種はないほど立派です。

毛色やパターンは豊富にあります!僕が好きなのはシェーデットシルバーと言うカラーです(下記写真の子)

顔の骨格的に涙が溜まり、涙やけになりやすい種類なので日々のお手入れは欠かせません。定期的なシャンプーで毛玉の予防もするようにしてくださいね!

 

性格はとても穏やか

見た目の高貴さの通り、騒がしさとはほど遠い世界で暮らす猫ちゃんです。がっしりした体つきで安定感があり、ジャンプや走り回ったりも出来ますが、どちらかと言うと静かな環境でのんびり過ごす事を好みます。

平和を愛する性格で、他猫種とも相性良く暮らせるので多頭飼いにも向いています。一緒に遊ぶと言うよりかは遠くで見守るような接し方になるので、運動量が多い猫種はあまり合わないかもしれません。

ペルシャ飼育時の注意点

豪華でボリューミーな被毛を持つ猫種なので、注意すべき点がいくつかあります。

  • 毎日のブラッシングとコーミング
  • 2週間〜月に1回のシャンプー
  • 涙やけの予防とお手入れ
  • 高栄養の食事

 

主に被毛に関係する事柄になりますが、綺麗な被毛の維持は大変です。ペルシャを飼う際は毎月のシャンプーが必須になりますので、他の猫種より維持費用がかかることを頭に入れておいてくださいね!

僕のいたショップではシャンプー価格は14000円程でしたので参考までに。

また、シャンプーを受け付けていないお店が多いので自宅で出来るように子猫のうちから慣れさせておくのが良いですよ。

子猫のシャンプー方法と注意点」でまとめていますので読んでみてくださいね!

 

食事はペルシャ専用フードがおすすめ

綺麗で豪華な被毛を保つためにはフードがとても重要です。

ペルシャ、ヒマラヤンなどの長毛種を飼う際は専用フードを推奨します!

  • 長い被毛の健康維持
  • ヘアボール形成の抑制
  • 健康的な消化の維持

上記がペルシャ専用フードの主な効果です。グルーミング(毛を舐めてお手入れすること)で多くの長い被毛を飲み込む為、無理なく毛玉を排出出来るようにします。

毛艶や毛質はフードの影響を大きく受けるので、その猫種に合ったものを選んであげてくださいね!

 

ペルシャまとめ

f:id:SETO_SUI:20180904185827j:plain

穏やかで美しい被毛を持つ猫界一優雅な種類。そんな魅力いっぱいのペルシャちゃんについて知ってもらえたでしょうか?

子猫の時期はまだ毛ぶきが弱い子も、将来は立派に成長するんです!毛の密度がより密な方がゴージャスになるのでチェックしてみてくださいね。

子猫を迎える際、長毛と短毛でお悩みの方は「長毛種と短毛種のちがいって?【猫を飼いたいあなたへ】 」でまとめていますので読んでみてくださいね

 

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です