【Catlog】猫を管理するアプリは全く必要ない話【異論OK】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

本日このようなニュース記事を読みました(概要箇所を引用してます)

「Catlog」は、飼い主の代わりに猫を24時間見守ることができる首輪型のデバイスです。

猫の活動データを24時間記録し、運動、睡眠、飲食といった猫の行動や部屋の室温を、スマートフォンの専用アプリを使って外出先で確認することができます。

参考 猫好きメンバーが開発したニャンコを見守る首輪「キャトログ」が便利そうライブドアニュース

テクノロジーが進化した現代ならではの発明だとは思いますが、本当に必要ですか?

今回はそんな僕なりの考えをお話しします

猫の管理首輪「Catlog」とは?

  • 猫の活動を24時間計測する首輪型デバイス
  • 専用アプリでチェック可能(運動、食事、睡眠量、室温等)
  • 重さは約9~15gの軽量型
猫好きの方々が開発したということで、上記以外にも極力音の出ない部品を使うなど猫への負担軽減を考えた作りになっていてとても関心を惹かれました!

持病のある子や老猫には心強い商品かもしれませんね(商品詳細は下記リンク先)

⇒Catlog HP LINK


猫を管理する必要はあるのか?

例としてCatlogを挙げさせていただきましたが、留守番カメラなども次々に発売されていてワンちゃんのいる家庭は使っている方も多いのではないでしょうか?

しかし僕が疑問に思うのは「猫を管理する必要があるのか」ということです。

猫はひとりでお留守番できる?【しつけ】

上の記事で書いていますが、猫は留守番中のひとりの時間がのんびりくつろげる至福の時間です。たとえ音が出にくい部品を使っていても猫には伝わります。せっかくの自分だけの時間なのに、人間の都合で完全にリラックス出来ないのは可哀相ではないですか?

猫はとても賢く物事の変化を敏感に察知するので、24時間の管理や重さのある首輪を付けることがストレスとなり、逆に健康に害を与える結果になるかもしれません。

 

計測しても意味がないのでは?

猫が犬と大きく違うところは、飼い主からしっかり自立しているということ。

  • 猫はながら食い(食べたい時に食べれる量だけ食べる)
  • 1日の大半はお昼寝している
  • 自分で涼しい(暖かい)箇所を探せる

このように猫は自分の力で生き抜く力を持っているので、活動データを記録してもそれを活かせることがないのでは?と感じてしまいます。

もちろん「うちの子が留守中にどんなことしているのか見てみたい!」という方もいると思いますが、飼い主さんの興味からくる都合で愛猫に重い首輪(普段つけていない子も多いはず)をつけるのは本当に大切なことですか?


まずは猫のきもちを考えてから!

数年前では考えられないような漫画の世界のようなグッズがたくさん登場している現代、便利なものばかりだとは思いますが、取り入れる前に猫のきもちを考えてみて下さい

猫は家に慣れる動物で、あなたと過ごすいまのお家が大好きなんです!

せとすい

飼い主さんの都合で猫ちゃんに負担やストレスを与えないように、猫用品を取り入れる際は本当に必要なものかもう一度考えて決めましょうね
参考にする程度でOK
Catlogは「子猫・病気の子・老猫」にはとても便利なアイテムだと思うので、おうちの子の状態に合わせて取り入れるのが◎!あくまでこの記事は僕の主観の意見です!

ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です