猫界最小種!シンガプーラの魅力と性格まとめ【小さな妖精】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

みなさんは猫の中で一番小さい種類をご存知ですか?

まだ知名度は低いですが僕も大好きな種類なので、ぜひみなさんに知って欲しいです。

今回はそんなとても愛嬌ある魅力たっぷりの猫種【シンガプーラ】について紹介します!

シンガプーラの特徴

英語名:Singapura

原産国:シンガポール

毛 種:短毛種

体 重:2~3.5kg

シンガプーラの祖先はシンガポールで暮らす土着猫で、小さな体と光に反射する被毛に魅力を感じたブリーダーに発見され猫種として確立されたのが始まりの自然発生種です。

猫種最小の品種でその神秘的な顔立ちから「小さな妖精」と呼ばれ、永遠の子猫のようなミニサイズが魅力で、小さい子を求める現代社会もあり徐々に知名度が上がってきている猫ちゃんです!(今後価格が高騰する可能性のある猫種かも!?)

チャームポイント
シンガプーラの魅力は体の小ささだけではありません!丸い小顔に黒い縁取りがある瞳のモテ顔、動くたびに光を反射してキラキラ輝くセピア色のコートは他の猫種にはないシンガプーラ独特の魅力なんです

性格は甘えんぼで寂しがり屋

小さな妖精の名にぴったりの甘えん坊さんで、可愛い鳴き声ですり寄ってくる姿は最高に可愛いですよ!好奇心が強く目を輝かせながらなんでも手伝いたがります。

どの子も甘えんぼで飼いやすく、体重が軽く足音も静かなのでマンション暮らしでも安心ですが、しがり屋の面が強いのでベタベタ甘やかしてあげましょう!

体格は小さくてがっしり

平均体重は男の子3~3.5kg女の子2.5~3kgの体も手足も筋肉質・頑丈で引き締まっています。とても活発で体を使って思いっきり遊ぶのが大好きなので、家中を走り回りますが体重が軽いので足音を気にしなくて大丈夫です!


シンガプーラが人気の理由

小さければ小さいほど人気が出る現代のペット事情で、シンガプーラはこれから間違いなく人気が上がっていく種類になります。

まだペットショップでもあまり見ることは少ないですが、もし見かけたらぜひ抱っこしてみて下さい。その甘えんぼ具合にメロメロになるはずです

輝くセピア色の毛色

毛色はセーブルのみ。ティックドタビーという1本の毛に幾層もの色の帯がある特徴的な被毛で、複雑に光を反射させ動くたびにキラキラと煌めきます。

触り心地がとても気持ちよく、体表に沿って寝ているのが特徴です!

ずっと子猫のような性格

飼い主への依存度が高く、肩に飛び乗ったりベタベタくっついて回る子猫のような性格のまま育つので、甘えてくる子が好きな方は溺愛すること間違いなしです!

かまってちゃんなので飼い主の気を引くためにイタズラをすることも(!?)

寒さに注意
原産国のシンガポールはとても暑い国のため、祖先の体質的に寒さへの耐性が弱いので注意が必要。体も小さいので冬場は保温環境を整えることが大切です。

今回のまとめ

シンガプーラの魅力を知っていただけたでしょうか?

小顔で目が大きいから宇宙人みたい!と写真だと思うかもしれませんが、実際に会うと毛並みと性格にやられてしまいますよ!ぜひショップで見かけたら抱っこしてみてくださいね!

特徴と魅力

  • 猫種の中で最小の猫
  • キラキラ輝く被毛が特徴
  • 性格はとても甘えんぼ
  • 体が小さいので寒さに注意
  • 平均体重は雄3~3.5kg/雌2.5~3kg

せとすい

子猫の時は小さくて心配になりますが、成猫に近づくと意外と筋肉質な体つきになるので少しびっくりします笑 なにより可愛いのはベタベタに甘えてくる性格です

ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

 

オススメ記事プロが選ぶ!買ってよかった猫おもちゃ5選【厳選】

オススメ記事抜け毛の少ない猫種とは?【猫アレルギーの方もOK】