猫が朝起こしに来る本当の理由【Night Time Crazy】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

毎日朝早くに、猫ちゃんがに起こしにきませんか?

僕のうちでもすっかり習慣になっていて、おかげで毎日早起きです!

でも、一体なぜ猫は早朝に起こしにくるのか?

今回はそんなお話です。

室内猫の生活サイクル

猫は「夜行性」というイメージがありますが、実はそれにも変化があります。

2013年に行われた実験で、猫は人間の生活リズムに合わせて「昼行性」になってくれることが分かりました。外で生活する自由猫は夜に活発になり、人と暮らす室内猫は飼い主さんに合わせて眠るようになるという結果が出ています。

たしかに僕たちが就寝するときには、猫たちも静かにウトウトしてますよね?

人に合わせて生活サイクルを変化させる、とても柔軟性を持った動物なんです!

猫が朝起こしにくる理由

そのように生活サイクルを人に合わせて進化した猫ちゃん。

早朝に飼い主さんを起こしにくるのにはどんな理由があるのか?

朝ごはんのおねだり

飼い主さんから決まった時間(朝・夜)にごはんをもらう生活なので、猫ちゃんにも体内時計が備わってきます。

朝日が昇って部屋が明るくなってくる→ご飯の時間だ!飼い主さんにおねだりに行くぞ!という感じで、日が昇る早朝(4~5時頃)に起こしにくる子が多いんです。

僕はこの行動が可愛すぎて毎日早起きです( ◠‿◠ )

起こしにくる理由は猫それぞれ

1番の理由は「ごはんが欲しい」だと思いますが、実は猫それぞれの意味があります。

  • トイレを掃除してほしい
  • 一緒に遊んでほしい
  • 寂しいから相手をしてほしい

昼行性に変化し、朝日によって意識が活発になるため自然と行動的になってしまうんです!

その子によって「ご飯をもらったら満足」「撫でてもらえたら満足」など要求するものはそれぞれ違います飼い主さんが気持ちを汲み取り、猫ちゃんを満足させてあげてくださいね!

朝が苦手な方には迷惑かと思いますが、猫ちゃんからの愛情表現の一種でもあるので多めにみてあげましょう!

猫の習性からみる本当の理由

猫には「薄暮行動性」という夜明けや夕方といった狩りに適した薄暗い時間帯に活発になるという野生の頃からの習性があります。

人の生活サイクルに合わせて夜は眠くなる猫ですが、夜明けや夕方になってくると段々やる気が出てきて、自然と活発に行動してしまうんです。

この明け方~夕方にかけて妙にハイテンションになることを「Night Time Crazy(ナイトタイムクレイジー)」と呼びます。とてもかっこいい呼び方ですよね(笑)

ケージを使った生活スタイル(寝ている時はケージに入れる)にすると、早朝に起こされることはないですが、行動を制限するのは猫ちゃんにとってのストレスになるのでほんの一例として考えてみて下さいね。

今回のまとめ

    • 猫は人に合わせて昼行性に進化
    • 朝起こすのはご飯が欲しいだけじゃない
    • 猫は早朝に活発になる習性を持つ

猫ちゃんは人間に合わせて、柔軟に進化してくれた動物です。

日々新しい発見が生まれ、楽しい生活を僕たちにくれますよね!

これからもいろんな情報をお届けして、みなさんと猫ちゃんの暮らしを手助けしていけたらと思います。

質問などありましたらいつでもお問い合わせくださいね

 

今回の記事は以上です。

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です