猫の口臭の改善方法とは?【おすすめのブレスケア用品】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

ちょっと臭うかも…」と猫の口臭が気になったことはありませんか?
歯磨きはあまり必要のない猫ですが、気になる人はきになる口臭。

その猫ちゃんの口臭は改善することが出来ますよ!

今回はそんなお話です

猫の口臭の原因とは

猫の口臭には大きくわけて3つの原因があります!

そのまま気にしなくていいものから病気の予兆まで、飼い主さんがしっかりと知識を持っておくことで早期発見につなげることが出来ます。

①元々の口臭

猫ちゃん自身の元々の口の匂いです。

人と同じで猫も個体によって匂いが違いうので、独特の口の匂いもあります。匂いに敏感な方は気になるかもしれませんが、特別心配はいりません

②病気が原因の口臭

鼻をつくような口臭を感じた場合は病気が原因の可能性があります。

歯周病腎不全重度の口内炎など原因は様々ですが、歯磨きがあまり必要のない動物の猫に強い口臭を感じることは珍しいので早めに動物病院へ行くようにして下さい!

合わせて読みたい記事:猫に歯磨きは必要ない?【歯のお手入れ方法】

③食事が原因の口臭

脂分の多い安価なフードや生肉などを食べている子に生じる口臭です。

価格があまりに安いフードはその分品質があまりよくない為、油でのコーティングで味をつけている事が多く口臭の原因になるひとつです。

また、フードを開封すると酸化が始まり徐々に品質が劣化していきます。開封後は1ヶ月以内に食べきるようにするのが理想ですので、その子の食事量にあったサイズのフードを選ぶようにしましょう

 

猫の口臭を改善する方法

「元々の口臭だから気にしないで大丈夫なのか!」と思えた方は今まで通りで大丈夫ですが「それでもやっぱり気になる…」と感じる方へ。

早くて1週間で効果が実感できる猫ちゃんの口臭ケアをご紹介します!

乳酸菌で腸内から口臭を改善しよう

猫の口臭グッズには歯磨きシートやハブラシがありますが、どれも一時的な効果しか得られず口臭自体が消えることはありませんよね?

人でもそうですが、口臭を改善するには腸内環境を改善することが重要!

しかしヤクルトやR-1を猫ちゃんに飲ませるわけにはいきませんよね…
実は猫ちゃんにも使える乳酸菌があるんです!

コスモスラクト デンタルローション

粘度の強いジェルで、歯茎につけるだけで効果があります!

乳酸菌の力で口内の善玉菌を増やして、口臭や歯周病の原因になる悪玉菌が住みにくい口内環境を作ることで口臭を減らす仕組みです。

口の中に入れば効果があるので、おもちゃにつけるなどして毎日の習慣にしましょう

今回のまとめ

  • 少しの口臭は気にしないでOK
  • ドライフードで歯磨き効果
  • 乳酸菌で腸内から綺麗にする

口臭を改善するためには腸内から改善していくことが大切!
歯磨き以外にもデンタルケアが出来る商品があり、1本持っているととても便利です

腸内を綺麗にすることで口臭以外に下痢の改善にも効果がありますよ

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です