猫のオスとメスの性格の違い【動画あり】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

人は男女での性格の違いが大きく出ますよね?それは猫ちゃんでも同じです!

猫種はもちろんですが、雄雌でも性格に違いや特徴があります。

今回はそんなお話です

オス猫メス猫の体格の違い

  • 雄猫 → 雌猫よりひと回り大きく、がっしり
  • 雌猫 → 雄猫よりひと回り小さく、スマート

種類ごとに平均体重はありますが、牡雌間で1~2kgの差が出ます。とにかく小さい子が良いという方は「女の子」を選びましょう

ちなみに1番体格が小さい猫種は「シンガプーラ」です!

オス猫メス猫の性格の違い

  • 雄猫 → 甘えん坊で好奇心旺盛
  • 雌猫 → 自立心が強く、気分屋

大きく分けるとこのようになります。常にストーカーしてくる甘えんぼが好きなら「男の子」気まぐれで寄ってくる猫らしい子が好きなら「女の子」

そのように考えていただけると選びやすいかな?と思います。もちろん猫ちゃんによって性格は違うので一概に当てはまるとは言えませんが…

僕のうちにはオスメスそれぞれいますので、一例として性格を紹介します!

オス猫の性格詳細(動画あり)

アメリカンショートヘア 男の子(4歳)

  • 人が好きで常にくっついて回る
  • 甘えん坊で触られるのが大好き
  • 一緒に飼っているトンキニーズ♀も大好き
  • 好奇心旺盛で遊び好き

まさに男の子!という性格の子で、人見知りもせず誰にでもベタベタくっついて回ります。病院に行っても動じない図太い子です!

詳しくは「アメリカンショートヘアが人気の理由とは? 」でまとめています!

 

メス猫の性格詳細(動画あり)

トンキニーズ 女の子(4歳)

  • 知らない人がくると隠れる
  • ひとりでいる方が好き
  • 撫でられるのは好き
  • 一緒に飼っているアメショ♂は基本スルー

女の子らしさ全開の猫らしい性格です!匂いを覚えた家族には気を許してますが、知らない人がくると出てきません。

撫でたり抱っこは出来ますが自分からはあまり来ない子なんですが、「お父さんが大好き」で唯一自分から甘えにいき、帰宅すると迎えに出てきてずっと抱っこされています!

詳しくは「 トンキニーズの魅力と特徴まとめ【動画あり】 」でまとめています!

 

やはり異性が好き?

アメショ♂はお母さん、トンキニーズ♀はお父さんにべったりなので、やはり猫も異性に懐く傾向があるようです!

飼いだした当初は全く猫に興味のなかったお父さんですが、トンキニーズ♀に1番懐かれてからは可愛くてしょうがないようで今は溺愛しています!

猫嫌いな方が家族にいたとしても、飼ってみたら大好きになるパターンが多いので、思い切って迎え入れてしまうのも良いかもしれませんね!

 

オス猫メス猫、飼うならどっち?

これは飼い主さんの気持ち次第!家族に迎えたらどんな子でも可愛いので、あまり深く考えなくていいと僕は思います。また、発情期の行動にも違いがありますのでまとめました

雄猫

  • 発情期にスプレー(尿を吹きかける)行為が出る
  • 去勢手術は日帰りで出来る
  • 雌に比べると皮脂が強め

雌猫

  • 発情期に大きな声で鳴く
  • 避妊手術は入院が必要

将来的に子供を産ませる予定がない場合は、最初の発情が来る前に去勢避妊手術を済ませましょう。

発情を迎える前に手術を終えることで、将来的に乳腺腫瘍子宮蓄膿症等(雌猫の病気)の発症確率を抑えることが出来ます!

生後10ヶ月(大型猫なら1歳前後)で避妊去勢手術をするのが1番良い時期かと思います。

 

最後に

牡雌の性格の違いについてお話しましたが、個体によっては当てはまらない事もあります。家族になればどんな子でも可愛いので、参考程度に考えてくださいね!

顔つきも雄雌で違いがあるので、ショップなどで見比べてみると可愛いですよ!また、自分と異性の子を選ぶと懐きやすいかもしれませんね(ぼくの家の場合です)

 

今回の記事は以上です。

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です