猫の聴覚は人間の何倍あるの?音で遊ぶおもちゃも紹介します【猫の聴力】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

家に帰ると玄関で猫が待機していたり、急に玄関の方へ向かったと思えば家族が帰ってきた。など、生活している中で猫は耳がいいなーと思う事がありますよね!

人間と比べて猫はどのくらい聴覚が発達しているのか?

今回はそんなお話です。

猫の聴覚能力

<可聴域(音を聞き取れる範囲)比較>
人 間:20~2万Hz
 犬 :15~4万Hz

 猫 :30~8万Hz

上記の通り、猫の聴覚は人間の約4倍にもなります。可聴域がとても広いので、足音で家族を判別したり・声を認識することが出来るんです。

低音域の声は野生時代の敵である大型動物に似ていて、本能的に苦手意識があるため、猫は男性よりも女性に懐きやすいと言われています。

せとすい

最も好む音域は、子供の泣き声(2千~6千Hz)と言われています!

猫の聴覚が発達している理由

狩りを成功させる為

猫は犬に比べて野生での生活が長く、自分で狩りをして獲物を手に入れていました。獲物との距離を計ったり・暗闇での狩りで音による判別をしたり、狩りを成功させるためにより聴覚が発達したと言われています。

単独行動で生活する為

犬はリーダーを立て群れをつくる集団行動の動物ですが、猫はリーダーをもたず単独行動(家族ごと)する動物なので、自分のテリトリー内への敵の侵入を察知するのに敏感にならなければいけないので、聴覚がとても発達していきました。

人間の手伝いをする為に飼われていた時も、ねずみ駆除を仕事にしていたので聴覚が衰えることなく進化してきました。現在でも耳をピンと立てて何かを探っている仕草をする時がありますよね?それも狩猟猫として生活していた時の名残りで、集中力を高めている瞬間なんです!

猫の聴力おもちゃ2選

プレインスクイーク ピンキーマウス

軽く叩くと電子音(ネズミの鳴き声)が鳴るおもちゃです。狂ったように追いかけ回すので中々おもちゃで遊んでくれない子にオススメ!驚くほど遊んでくれます!

キャッチミーイフユーキャン2

猫が大好きなカサカサ素材と動き回る猫じゃらしで大興奮のベストセラーおもちゃ。壊れにくいので、運動が好きな子・思いっきり遊んで欲しい子にお勧めです!

今回のまとめ

  • 猫の聴力は人の4倍
  • 高い声で話しかけると良い
  • 足音で人を判別できる

猫の聴力は僕たちが思ってるよりも発達しているので、頭の良い子は足音だけで寄ってきてくれるので愛着が湧きますよ❤︎

ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

オススメ記事猫の舌がザラザラな理由とその役割とは?【猫の味覚】

オススメ記事猫の苦手な匂いと注意すべき事【猫の嗅覚】