猫はいろんなところに出没するから毎日たのしい話【猫がいる幸せ】

こんにちは、セトスイです

「犬と猫のどっちが好き?」という質問がよくありますよね!

もちろんどちらも可愛いのですが「猫を飼ったら絶対に猫の方が好きになる!」と猫好きの方は口を揃えて言うんです

果たしてそれは本当なのか?

今回はそんなお話です(犬を11年飼っていて現在は猫を飼っている僕が解説します!)

犬猫それぞれ良さがあります!

もちろん犬も猫も良い所がありますが、家族や親戚がペットを飼っていない環境で育った場合は犬の方がふれあう機会が多いと思います(散歩や友達のおうち等)

野良猫を見かける程しか猫を知らない方が「ペットを飼おう!」と思ったらワンちゃんを選ぶと思います(僕の母親が実家で犬を飼っていたので初めはワンちゃんでした)

では犬猫それぞれの良さや違いは何があるのでしょうか?

ワンちゃんの良さまとめ

飼い主さん第一でしつけ(お手・お座り・待て)が出来る

②散歩での犬友達作り・コミュニケーションがとれる

③種類豊富な洋服や首輪でファッションをたのしめる

ねこちゃんの良さまとめ

①しつけがいらず手間がかからない

気まぐれで甘えてくるツンデレが可愛い

③人の気持ちを感じ取り寄り添ってくれる

 

猫に夢中になる理由とは?

僕は小学生からずっと犬を飼っていて、社会人になりたての時期にその子が亡くなってしまい、今の猫(アメリカンショートヘア)を飼うことになりました。

その中で犬も猫も飼った経験がある僕が考えた、猫に夢中になる理由をお話します!

①飼い主の言葉を理解してくれる(!?)

猫は3歳を越えてくると精神的にも大人になり、飼い主さんの言葉を理解しているかのような行動をとるようになります。

子猫の時もこちらの呼びかけに返事をしてくれますが、それとはまた違った気持ちで理解し合う関係が築け、飼い主もおうちの猫ちゃんが何を言いたいのか分かってくるんです!

せとすい

うちの子は、おかえりー!ごはんにかつお節かけてー!トイレ掃除してー!朝だよ起きてー!おもちゃで遊んでー!などが分かりやすいです♡

②気づいたら側にいてくれる

猫が犬と違うところには体の身軽さがあり、ワンちゃんは平面で生活しているので床やソファーで飼い主さんと戯れますが、猫ちゃんは家中いろんなところに出没します!

階段の淵・テーブルの上・カーテンレールの上など「えっ!どこ登ってんのー!」と、ちょっと微笑んでしまうような場所にいて僕たちを笑顔にしてくれます(インスタ参照♡)

気が向いたときにそばに寄り添い、何も言わずに「撫でてー」と顔をスリスリする姿はとても癒されます。それだけで嫌なことも忘れさせてくれる猫の力は凄いんです!

 

猫がいると毎日楽しい!

ワンちゃんはフレンドリーな子が多くみんなに尻尾を振ってくれますが、猫ちゃんはツンデレで飼い主さんだけに本当の姿を見せてくれます。

そんな「本当の姿」を知れるのが自分だけだからこそ、猫を飼ったら犬より猫!になってしまうのでは?と僕は思います(ちなみに僕もすっかり猫派です!)

猫に限らず、ペットがいると家族での会話も増え明るい家庭になるのは間違いなしです!

みなさんも猫ちゃんのいる暮らしをはじめてみませんか?

ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です