猫に歯磨きは必要ない?その理由を徹底解説します【口腔ケア】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

僕たちが毎日している歯磨き。
健康な歯を保つ為に人間には必要不可欠ですが猫ちゃんにとってはどうなのか?

今回はそんなお話です

歯磨きの必要性とその理由

ズバリ、将来のためには必要です!
犬でも猫でも歯石になってしまったら歯ブラシで取り除くことが出来ません

子猫の時期から歯磨きを習慣づけることはとても大切ですが「猫に歯磨きなんて必要ない!」という考えもあり、ぼくは少しそちら寄りの意見です

これには賛否両論あるかもしれませんが、ぼくはしなくてもいいと思っているのでその理由等をご説明していきます!

こんな意見もあるんだなと参考にしてみてくださいね

猫の歯ブラシはドライフード

フードを噛むことで硬い表面が歯にこすれて歯磨き効果になると言われています。

一方で、ドライフードに歯磨き効果や歯垢・歯石予防効果があるかを証明した統計的な実験データはないので断定することはできませんが…

うちの子は、おやつを一切あげてません(ウエットフードはたまにあげる程度)そのおかげ?なのかはわかりませんが、歯はとっても綺麗です!

これはもしかしたらドライフードの効果!?なのかもしれませんね
(実はやってることが1つありますがそれは後ほど、、!)

口臭が気になる子は病気のサイン

猫は痛みを我慢してしまう動物なので「おかしいな?」と思う頃にはすでに悪い段階になっていることも…
そうならない為にも、猫ちゃんからのサインを読み取れるようにしたいです。

口臭もそのひとつで、少しいつもと違うような鼻をつくほどの刺激臭がしたらなにかの病気のサインかもしれません。

少しでも変化を感じたら病院へいく習慣をつけると早期発見につながります!

歯磨きをするなら子猫のときから

歯磨きは必要ないかもしれません。

それに慣れてない子は口を触られるのをとても嫌がるので、無理にやってストレスを与えても逆効果になってしまいます…

なので歯磨きを習慣づけるなら子猫の時期からはじめましょう!
習慣にしてしまえば、成猫になっても歯磨きを続けられますよ( ◠‿◠ )

歯磨きのやり方と注意点

先程お話したように、子猫の時期から歯磨きは始められます

近年の猫ブームで、歯磨きグッズもたくさん出ています。

でも、続けられないと意味がありませんよね?

個人的に、ぼくたちが使ってるのと同じブラシタイプのものは続かないです。

なので、僕が使ったことのある商品の中から

効果があった・続けやすかった」ものを紹介します!

スーパーキャット はみがきシート

シートを指に巻きつけて、歯をマッサージするように磨くタイプ

子猫の時期でも使え、口を触られるのを慣らすのにぴったり。

1枚ずつ使い捨てられるので、便利で衛生的

子猫の歯はまだ綺麗なので、あくまで慣らすための歯磨きです

強くこすったりしないよう注意!

使った中だと、この商品がちょうどよい厚みと使用感でした。

コスモスラクト デンタルジェル

粘度の強いジェルで、歯茎につけるだけで効果があります!

乳酸菌の力で口内の善玉菌を増やして

口臭や歯周病の原因になる悪玉菌が住みにくい環境を作るしくみ。

ぼくも最初はブリーダーさんにすすめられて試しました

少し甘みがあり(舐めてみました!)猫も嫌がらず付けさせてくれました

口内に入れば効果があるので、おもちゃや歯ブラシにつけて舐めさせてもOK

うちの子は孫の手につけて舐めさせてます

先ほどお話した、実はやってるひとつのことが

このデンタルジェルです!

もう少しお話すると、歯磨き効果に加えていいことが数点

ゆるいうんちを改善

たまに、うんちがゆるくなってしまうことありませんか?

16種の乳酸菌が入ってるので、腸内環境も改善してくれます。

続けることで、ゆるかったうんちも安定してきます!

僕たちでいうヨーグルトやR-1などを毎日飲むような感じですね( ◠‿◠ )

1日1回で効果がある

粘度が高く、口内で長く留まってくれるので1日1回でOK

飼い主さんの手間にならず続けやすい!

夕ごはん終わりの眠たそうにしているときがやりやすいですよ

無香料、防腐剤・パラベン無添加

もちろん国産です!

品質も安全で、ゼロカロリーでアレルゲンがなく安心して使えます。

少し感じる甘みは、甘草成分です

歯磨きが苦手な成猫にもぴったりな商品なので

ぜひみなさんに試していただきたいおすすめのデンタル用品です。

最後に

最初に「歯磨きはしなくてもいい」とお話したのは

嫌がる子の口をあけ、無理にブラシをしなくても

もっと手軽にできるデンタルケアがあるから。

猫市場が急成長している近年だからこそ、

探せばたくさんの素晴らしい商品があります!

僕が知りうる知識の中で、みなさんに有益な情報がお届けできたら嬉しいです

質問などありましたらいつでもお問い合わせくださいね

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上になります。

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です