子猫が甘噛みをする理由と改善方法【しつけ】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

子猫の歯の生え変わりの時期は、指や足首を甘噛みすることが多いです。

「可愛いー!」とそのまま続けていると、噛み癖がついて将来困ることになりますよ?

  • 甘噛みが強すぎて困っている
  • いつになったら甘噛みしなくなるの?
  • 甘噛みの対処法はある?

今回はこんな悩みを持つ方に向けた【猫の甘噛み】についての記事です。

猫の甘噛みについて知ろう

甘噛みが始まるのは、歯が永久歯に生え変わる時期。猫だと生後3〜10ヶ月頃からで、生え変わりで歯が痒くそれを紛らわす為の行動が甘噛みです。

それを飼い主の指などでやらせ続けると、猫は指を【噛んでいいもの・痒いときに噛むもの】と認識してしまい、生え変わりの時期を過ぎても噛み続ける癖がついてしまいます。

甘噛みはおもちゃでさせる

人の指は柔らかく噛み心地が良いので、慣れる前におもちゃを噛ませるようにしましょう。噛みやすいおもちゃをあげることで1人の時も使え、噛みたいストレスを緩和させてあげることができます。

人の指で遊ぶ癖がつくと、将来痛い思いをしますよ!

猫の甘噛み用おもちゃ2選

ボールや猫じゃらしで遊んでも、手に飛びかかって噛み付いてくることありませんか?歯が痒い時はとにかく噛みたい欲求が強いので、いつものおもちゃでは満足できません!

噛んで遊べたり、噛み応えのあるものを用意してあげて下さいね。ぼくが今まで使ってた中から厳選して良かった2商品を紹介します。

APPY オーガニックコットンおもちゃ

オーガニックコットンの編み込みロープ。噛み応え・耐久性・安全性のどれも備えた万能おもちゃです!

オーガニックコットンとは

オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って

2 ~ 3 年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、

認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のことです。

引用元:オーガニックコットンとは – 日本オーガニックコットン協会

 

口の中に入れるものなので安全なものが良いのでこれを使ってました。洗濯も出来るので、汚れたらネットに入れて洗濯機でOK

1人で遊ばせたり猫じゃらしのように振ってあげて、噛ませながら引っ張ってあげると、噛み応えが出て猫も楽しめます!

犬用おもちゃですが、違いはマタタビが入っていない事だけなので、猫ちゃんが使っても問題ないのでご安心を!耐久力は猫用以上です◎


Kong コングキャットウァバ

生後3ヶ月前後の幼猫は安全性も考慮して上のおもちゃがおすすめですが、甘噛み用のおもちゃの1番のおすすめはこの商品です!

  • 鈴が入ってるので反応抜群
  • 長さがあり抱え込んで噛める
  • 足部分が噛みやすい
  • ロープ素材がとても丈夫
噛み癖が強い子の為のおもちゃと言って良いほど詰め込まれてます。手で遊ぼうとしてきたらこのおもちゃを使って遊んであげて下さい!

ぼくもこれをあげてましたが、少しほつれる程度で壊れたりはしてません!遊ばない時は閉まっておいて、甘噛みしてきた時に使うとメリハリがつき「このおもちゃは噛む為のもの」という認識になります!

幼猫には柔らかい布タイプもおすすめ


甘噛みのあとに始まるじゃれ噛み

f:id:SETO_SUI:20180815191405j:plain

甘噛みは歯が生え変わると終わりますが、そのあとにやってくるじゃれ噛み(いきなりバッと飛び出してきて足首に噛み付いてくる行動)に困ってる人多いと思うんですよね…

せとすい

うちのアメショ♂がこれをやってきて大変でした。トンキニーズ♀はそんな事なかったので、狩猟猫に多いのかな?

じゃれ噛みはいつ終わる?

歯も生え変わってきてかなり痛くて大変。ですがこれも成長の証で遊んでじゃれてるだけなので、おもちゃで誤魔化して気をそらすか、あまり反応せずにスルーして下さい(痛いけど我慢です!)

成猫を過ぎた1歳半〜2歳で落ち着きます。ちょっと長いですが、まだまだ子供なので許してあげて下さいね!2歳を過ぎると嘘のようにピタッと止まるので信じてお待ち下さい!


猫の甘噛みのしつけ方法

f:id:SETO_SUI:20180815191744j:plain

基本猫にしつけはありませんが、おもちゃを使って遊んでいても手に飛びついて甘噛みをしてきた時のちょっとした対策として出来る事。

猫の口に指を押し入れる

ちょっと酷いように見えますが、噛まれて指を離したり・そのまま噛ませたりすると、遊んでくれてる!これはおもちゃ!と思ってしまい余計に甘噛みしてくるようになってしまいます。

少しだけ口の奥に指を突っ込む(勢いよくやりすぎないよう注意)と猫はびっくりして離れます。噛んできたらそれを繰り返す事で「指を噛むと嫌なことが起こる」と学び、徐々に甘噛みを軽減することができます。

とにかく無視する

手に甘噛みをしてきたらとにかく無視!その場から離れていなくなるなどして「噛んだら構ってもらえなくなる」と学ばせます。成長と共に落ち着いてくるので、あまり本格的にしつけとしてやるのはNG

犬と違い、猫は自立した動物なのでしつけを強要するのはよくないかな、と僕は思います。飼い主さんがうまく調節して試してあげて下さいね!


最後に

甘噛みは猫ちゃんみんながすることです。個体差はありますが、赤ちゃんの行動なので広い心で対応してあげてくだいね!

「おもちゃを噛ませてあげて、人の手ではやらせない」これを頭の隅に入れて育ててあげましょう。たまに噛むくらいは許して大丈夫ですよ!!


ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

 

オススメ記事猫を飼い始めて3ヶ月間にすべき事まとめ【最初が重要です】

オススメ記事フードは1ヶ月で食べ切らないと危険!?【キャットフードの保存方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です