抜け毛の少ない猫種まとめ【猫アレルギーの人もOK】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

「猫を飼いたいけど一緒の空間にいるとくしゃみ鼻水などのアレルギーが出るから難しいかも…」と悩んでる方も多いのではないでしょうか?

実はぼくも軽度の猫アレルギーなのですが、2頭の猫と暮らしています!

今回はそんな猫アレルギーに関するお話です

猫アレルギーは慣れで改善できる

おうちで猫は飼っていないけどペットショップや猫カフェなどで猫を触るとくしゃみ・鼻水が止まらない。だから猫を飼うのは無理かな…」とお悩みの方へ朗報です!

実際ぼくも軽度の猫アレルギーですが、今ではすっかり大丈夫になりました!

ショップで働き始めた頃は毎日くしゃみが止まらなくて「あれ?やばいかも」と思ってたのですが、薬も飲まず3ヶ月程で慣れてくしゃみも鼻水も落ち着きました

特にアレルギー検査はしていないのでどの程度の猫アレルギーなのかは定かではないですが、軽度のものなら慣れで改善できますよ!なので僕と同じような軽い症状の方は、慣れによる改善が出来ると思います。

注意
アレルギーの症状が軽い場合のお話なので、重度の猫アレルギー(目の腫れ・かゆみ・呼吸困難)の方は当てはまらないこともあります。心配な方は病院でアレルギー検査をして、医師に猫を飼っても平気かの判断をしてもらうようにしましょう!

猫アレルギーの検査方法

近くの総合病院・大学病院のアレルギー科(または皮膚科・耳鼻科・内科)でアレルギー検査を受けることができます。

主に採血による血液検査で費用相場は5千~1万円ですが、病院によって値段は違うので事前の電話予約の際に確認してくださいね。

自分だけでなく家族にも猫アレルギーを持っている人がいないか話し合うのも忘れずに!


猫アレルギーの方でも飼いやすい猫種とは?

実は猫種の中にはアレルギー持ちの方でも飼える(ことが多い)猫種がいます!

長毛の猫だから毛が抜けるという訳ではなく、むしろ短毛の方が毛の抜ける量は多いんです!自分の症状と比較して考えることが大切ですが、ぜひ参考にしてみて下さいね。

①セルカークレックス

 

View this post on Instagram

 

マフィンとチーズさん(@muffin_the_munchkin)がシェアした投稿

  • 巻き毛の猫種なので抜け毛が少ない
  • シャンプーが楽なので定期的に洗いやすい
  • とてもおとなしく飼いやすい

猫種の中でも数少ない「巻き毛」が特徴の猫ちゃんで、毛が抜けづらくシャンプーがとても楽なのがおすすめです!

巻き毛を維持するために半乾き程度の自然乾燥でOKなので、他の猫に比べてシャンプー&ドライヤーの時間が大幅に短縮できます。アレルギーの原因になるフケを溜めないために1ヶ月に1回のペースでシャンプーしてあげましょう

中型猫でがっしりした体型・性格はとても穏やかで飼いやすい猫種です。ショップで見かける事も多くなってきており、これから人気が伸びていく猫ちゃんだと思います!


②サイベリアン

 

View this post on Instagram

 

ラテさん(@meanekolatte)がシェアした投稿

  • アレルギー物質が少ない
  • おとなしく頭の良い大型猫

ロシアのプーチン大統領が秋田県知事にプレゼントした猫として有名です!

猫アレルギーの原因となるFel d1という物質が他の猫種に比べて少ないという研究結果が出ているので、アレルギー持ちの方でも飼える猫として知られています。ロシアの寒い地域出身の立派なトリプルコートを持つ大型猫で、身体つきもがっしりしていますが性格はとても温厚で頭の良い種類です。

MEMO
アレルギー物質の数値は個体ごとに違いがあるので、サイベリアンの中でも差異が見られます。症状がどの程度でるかを確認してから飼うかどうかを判断しましょう!

③スフィンクス

 

View this post on Instagram

 

Sphynx Elf Dwelf Catteryさん(@sphynx_valentina)がシェアした投稿

  • 無毛なのでアレルギー物質が少ない
  • 毎日の皮膚のお手入れが必要 

毛が無い猫として有名ですが、実際はうっすらと産毛のような被毛が生えています

見た目的にクールな印象を持つかと思いますが、実際はどの子も非常に甘えんぼうで人見知りをしないとても飼いやすい猫種。寂しがり屋でずっと飼い主さんのそばにいたがる性格なので、留守がちな家庭や単頭飼いには向かないので飼うなら多頭飼いにしましょう。

注意
無毛のため毎日清潔な布で皮脂を拭き取ってあげる必要があります。また非常に寒がりな猫なので、服を着せる・温かい環境づくりなどの保温対策をしてあげましょう!

 

今回のまとめ

  • 軽度のアレルギー症状なら慣れで改善する
  • 猫アレルギーがあっても飼える猫種がいる
  • 定期的なシャンプーは必須

アレルギーがあっても大好きな猫を飼う方法があること、知ってもらえたら嬉しいです

シャンプーはかかさず1ヶ月に1回は行い、空気清浄器などで最低限のケアはしていく必要はありますが猫との暮らしはそれ以上に飼い主さんに幸せをくれますよ!

 

ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です