ベンガルの性格と特徴まとめ【スポット模様が魅力】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

豹の様なかっこいい模様が魅力的な「ベンガル」

家にいるだけで勇ましいオーラを放つ高貴な猫ちゃんで、飼うのに憧れてる人も多いですよね?実は意外にも飼いやすい性格をしていますよ!

今回はそんなベンガルについてのお話です

ベンガルの基礎情報

猫種名称:ベンガル

英語表記:Bengal

原産国 :アメリカ

「野生種のような綺麗なスポット模様を家庭猫で再現したい」という思いから作り出せれた猫種で、祖先はアジアンレパードです。

ベンガルが猫種として完成してからは、家庭猫とは思えないくっきりとしたヒョウ柄と滑らかな被毛で人気を集めています。

 

ベンガルの模様の種類

ベンガルの特徴であるヒョウ柄模様にはいくつかパターンがあります。

  • スポット
  • マーブル
  • ロゼット

スポット

トップの写真に写っている子がスポット模様「ブラウンスポッテッドタビー」というベンガルの代表的なカラーパターンです。

単色の斑点からなる模様で、ひとつひとつの斑点が同じ色なのが特徴です。模様の大きい小さいもあるので個体によって印象が違う美しさがありますよ!

マーブル

クラシックタビーに似た渦巻き状の縞模様

アメリカンショートヘアのカラーパターンに似ています。

ロゼット

スポット模様のレアバージョンだと思っていただければと思います。単色のスポットとは違い、濃い色と薄い色の2色のトーンでバラ模様が形成されるパターンになります。

キャットショーで活躍するベンガルはロゼット模様がとても美しくはっきりしています。成猫になるにつれて薄くなってしまう場合もあるとても貴重な模様です。

 

ベンガルの性格と特徴

f:id:SETO_SUI:20180905210037j:plain

見た目はとてもワイルドですが、性格はとても愛らしく甘えん坊さん。飼い主さんに従順な犬のような性格をした猫ちゃんです。寂しがり屋な子が多いので、あまり留守がちにしないことをオススメします!

  • 体型:ロング&サブスタンシャルタイプ
  • 体重:3.5〜7kg
  • 毛種:短毛種(驚くほどに柔らかく滑らか)

ロング&サブスタンシャルタイプとは、大型でがっしりとした体型。

肩幅・腰幅が広く胸板も厚い。骨太で筋肉も力強く重量感のある猫タイプです

 

運動量が多い種類

雄だと7kg近くになる中大型猫であり、運動量も多いので体を十分に動かせる広い空間と高さが必要になります。膝の上で甘える時と走り回って遊ぶスイッチの切り替えがはっきりした種類なので、一緒にいてとても楽しいですよ!

猫ちゃんは上下運動をする動物なので、高さのある大きめのキャットタワーを準備してあげましょう!

食事量も多めにしてあげる

運動量が多く、しっかりとした体づくりの為に食事量は特に制限せずにあげて大丈夫です。

性格的に大人しい女の子や、老猫の場合は調節してあげてくださいね!ベンガルはとても美しい被毛を持っているので、毛艶や毛並みの為にも質のいい食事を与えることが大切です。

ベンガルまとめ

f:id:SETO_SUI:20180905214049j:plain

イメージ的に気難しそうな印象を持たれがちなベンガルですが、本当に甘えん坊さんです。

ショップにいるのを見かけたら、ぜひ抱っこしてみて下さい!必ず印象が変わると思いますベタベタくっついてくるのが好きな方にはぴったりの猫ちゃんですよ!

飼育時に気をつけること

  • 大きめのキャットタワーが必須
  • 食事量は多めに与える
  • 寂しがり屋なので留守がちにしない

ベンガル特有の病気などは特にありません。お手入れも短毛なのでとても楽なので、とてもおすすめの猫種です。

体格もしっかりしていて人見知りも少ないので、ワンちゃんとの多頭飼いも可能です!

質問などありましたらいつでもお問い合わせくださいね

 

今回の記事は以上です。

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です