猫は幸福を運ぶ動物(!?)その由来と理由を解説します【招き猫】

こんにちは、セトスイです( ◠‿◠ )

幸運を呼ぶと言えば「招き猫」日本の昔からの伝統文化として現代でも幸福の象徴グッズとして販売されていますよね!

実は実際の猫ちゃんにも幸せを呼ぶ(!)と言われている希少な子がいるんです。もしかしたらおうちの猫ちゃんがそうかもしれませんよ?!

今回はそんなハッピーになれるお話です

招き猫の由来まとめ

豪徳寺説(東京都世田谷区)

江戸時代の武士が豪徳寺の前を通りかかった際に、和尚の飼い猫が手招きのような仕草をした為豪徳寺に立ち寄り休憩をしました。すると突然雷雨が降り始め「無事に濡れずに済んだのは猫のお陰だ」と喜んだ武士が豪徳寺に多額の寄付をしたといいます。

その寄付で荒れていた豪徳寺を立て直すことができ、経営を盛り返すことが出来たといいます。その出来事があり和尚が招き猫堂を経て祀ったのが由来という説があります!

自性院説(東京都新宿区)

合戦の途中で道に迷った武士の前に猫が現れて手招きをし自性院に案内した。これをきっかけに戦いを優勢に盛り返すことに成功した武士が自性院に手招きをした猫の地蔵尊を奉納したことからきた説です。

ネズミ退治説

江戸時代では農作物の保管状態が甘く、ネズミ被害はとても深刻でした。その為ネズミを駆除してくれる猫が大事にされていました。当時は猫の数も少なく希少だったため、猫が住み着いた家は商売繁盛に繋がると「福を呼ぶ動物」として広まったと言われています。

手に入れることが非常に難しい猫が、あたかもそこにいるように見せるために「猫の絵が書かれた紙を店に貼りつけた」のが招き猫の始まりとなった由来の最有力説です!


現代の福を呼ぶ猫

招き猫の伝統からもわかるように、猫は昔から幸福をもたらす動物として大切にされてきました。そして現代でも、見るだけで幸運になれる猫の特徴があるんです!

オッドアイ

見出し写真のように左右で色の違う瞳のことをオッドアイと呼び、全猫の0.8〜2%の確率で生まれる希少性の高さと神秘的な美しさから縁起物として貴重視されています。

主に白猫に多くイエローとブルーのとても綺麗な瞳をしています。遺伝子異常での発現ですが、家庭猫として育てるには何も問題ありませんよ!

黒猫

「黒猫が横切ると縁起が悪い」というジンクスが有名ですが、実は全く逆の意味なんです!元々黒猫は昔から縁起の良い幸運の猫として言われてきました。なので「縁起のいい黒猫に横切られるなんて縁起が悪い!」という意味が変わって認識されているんです。

現代でも魔除けや未来予知などの能力を持つキャラクターとしてアニメに登場したりと、黒猫は神秘的で何か不思議な力があるような魅力(!)がありますよね。

鍵しっぽ

しっぽの途中から折れて曲がったように見えるしっぽの事を鍵しっぽと呼び「幸運を引っ掛ける」として海外での幸運の証として有名です!

遺伝の影響の先天性・骨の柔らかい子猫の時期に何かの影響で曲がってしまった後天性があり、体に悪影響だという訳ではありません。

運の良い猫ちゃんのチャームポイントとして大切にしてあげましょうね!

CAUTION
中にはドアに挟んだり事故で鍵しっぽになっている事も。神経が傷ついている可能性もあり、触られると痛みを感じて嫌がる子もいるので注意しましょう。

猫のヒゲで金運UP(!)

猫ちゃんのヒゲは定期的に抜けて生え変わります!皆さんもお家の中に落ちているのを発見したことがあるのではないでしょうか?

抜けたヒゲは金運アップ効果があると言われていて、財布に入れる・お守りの中に入れるなどして常に持っていることで効果を発揮するというジンクスがあります!猫のヒゲを入れる専用の箱も販売されているほどその効果はお墨付き(!)


今回のまとめ

猫ちゃんには不思議なパワーがあるのは飼い主さんならみんな感じていると思います。おうちにいてくれるだけで幸福を運んでくれる大切な存在ですよね!

幸運猫のまとめ

  • 昔から手招きで人々を助けていた
  • 左右で瞳の色が違う猫は縁起が良い
  • 黒猫は本来はとても縁起の良い動物
  • 猫の抜けたヒゲを保管すると金運UP

たくさんの幸福が明日から訪れるような気持ちになりませんか?

せとすい

今度から道で黒猫を見かけたら「ラッキーだ❤︎」と思うようになりますね!ぜひ色んな方に豆知識として広めて縁起の悪いイメージを払拭させましょう!

ご意見・ご質問などありましたら、いつでもお待ちしております。

お問い合わせ

Twitter

今回の記事は以上です

みなさんと猫ちゃんに、良い出会いがありますように( ◠‿◠ )

 

オススメ記事猫の目の色が左右で違う理由とは?【オッドアイ】

オススメ記事猫のヒゲの役割と注意点【ヒゲカット厳禁】